久しぶりにお家で鍋パーティーをしました!!

こないだ久しぶりにお家で鍋をしました。
寒くなってきたので鍋をするにはピッタリですよね。
ガスコンロに土鍋を出してきて本格的に。
我が家ではお鍋の時はパーティーっぽく、ちょっと見た目にこだわってみたりしているんです。
なんていうか、こういうのをフォトジェニックっていうのかな?
お鍋だけじゃなく、食事の時に見た目を意識するとご飯がよりおいしく感じたりとか、食事の時間が楽しくなりますよね。
昔はそんなことは一切気にしたことはなかったんです。
めんどくさがり屋なので…
ですが子供が生まれてからは、少しでも食事の時間が楽しくなるように意識しています。
そうすると子供の好き嫌いも少しだけなくなるような気がするんですよね。
ちなみに今日のお鍋はみそ鍋でした。
シンプルなお鍋って好きです。
うちの家族はみんなマロニーちゃんが大好きなので、マロニーちゃんだけはほかのものよりも多めに準備するんです。
この季節にはピッタリだから、これからお鍋の回数が増えそうだなぁ。

宝塚歌劇団花組で上演される『ポーの一族』

宝塚歌劇団花組で2018年1月1日から『ポーの一族』が上演されます。これは萩尾望都さんの漫画が原作です。
主役のエドガー・ポーツネルをトップスターの明日海りおさんが演じ、エドガーが仲間に加える少年、アラン・トワイライトを柚香光さんが演じます。トップ娘役の仙名彩世さんが、エドガーの養母のシーラ・ポーツネル男爵夫人を演じます。エドガーの養父で、シーラ・ポーツネルの夫であるフランク・ポーツネル男爵を瀬戸かずやさんが演じます。そして、エドガーの妹のメリーベルには若手娘役の華優希が選ばれました。エドガーやメリーベルが住んでいた村、ポーの村の大老ポーには、専科の一樹千尋さんが扮し、その妻の老ハンナには男役で花組組長の高翔みず希さんが扮します。
ポスターの画像が出たとき、まさに原画から抜け出て来たような明日海りおさん扮するエドガーの姿にファンからは感嘆の声が上がりました。実際の舞台での姿もきっと素敵なものになるでしょう。キャッシング 即日 オススメ