アンパンマンブームはある日突然終わってしまった

私の娘はアンパンマンが大好きでした。
まだ赤ちゃんで言葉もしゃべれないようなころから、街中でアンパンマンを見つけると、「キャー」と嬉しそうに声を発していました。
少し大きくなるとテレビのCMやおもちゃ売り場でアンパンマンのおもちゃを見かけるたびに大興奮なので 私たち親もついついアンパンマンのおもちゃを買い与えてしまう日々でした。
そんな娘も幼稚園に通うようになりました。幼稚園グッズを準備しようと思った頃、娘にどんなキャラクターが いいかと聞いたところ、案の定「アンパンマン!」と答えました。
なので通園バッグからお弁当箱に至るまで、アンパンマンの絵柄で一式揃えました。
しかしある日、ディズニーのプリンセスの映画を見せて以来、娘はあっという間にアンパンマンの世界から抜け出してプリンセスの世界へと移行してしまいました。
たくさんあったアンパンマンのおもちゃには見向きもしなくなってしまい、プリンセスになりきって歌ったり踊ったり楽しそうにしています。幼稚園グッズは何とか使ってくれていますが、そのうちそれもプリンセスがいいと言い出すに違いありません。