ネイルの魅力と私にとってのネイルについて

私は、6ヶ月前にエステ、ネイル、着付け、メイクなど職業訓練で学校に通っていました。その中でネイルの面白さに気付きました。前からセルフで少しやっていたのですがネイルのことを学んでいくたびにどんどん虜になっていました。携帯の画像などをみてどんな風にアートを書かれているのかとか考えて実際やってみたり、色の使い方とかデザイン系の雑誌などをみてどの色同士が合うとか考えたりしています。ネイルをやり始めたら時間を忘れるくらい夢中になってしまいます。普通に7時間とか座ってやったりしています。今アートの練習をしていて色んな種類のお花アートを考えながらチップに黙々と描いています。あとスカルプのやり方も最近教えてもらって、元々自分の爪が短くてコンプレックスだったのでスカルプをつけてもらいました。綺麗についていて自分の爪みたいな感じで爪の長さも今までで一番長くしてもらいました。私の中で手っていうのは、すごく大事でチラッと手を見たとき可愛いネイルとかだったり綺麗な手ってすごくテンションがあがります。現在ネイルサロンに勤めてるいるのですがそこで色々学んでゆくゆくは、自分のサロンを開きたいと思っています。好きな事を仕事にできるなんて最高の事だなと思います。これからもネイルを研究していきたいと思います。

ゴジラの画像を見たり演習をしたりしていた

午後くらいから放送されていた、映画を見ました。「ゴジラ FINAL WARS」という映画でした。こういう映画は、種類50時期の全てだそうです。2004時期に日本で公開された映画だ。画像は、新しそうでした。しかし、こういう映画があったのは随分知りませんでした。参加ヤツは、わかるお客が何人か出ているのですが、こういう映画があったことは知らなかったので、初めて見ました。そして、練習をしました。宇宙などについて練習をしました。宇宙開闢から30万時期までは、明かりは自由に働く電子に頻繁にぶつかって直進できませんでした。再び10億時期くらいたつと、物質が集まってクェーサーや銀河や銀河部族が形成され、これらは回数億光年の大容積な中身をつくりました。初期の銀河は共に衝突をくり返し、フォルムも色とりどりでしたが徐々に楕円銀河や大波銀河になってきました。我らから回数万光年の範囲では、有力天体は恒星となっています。どうしても勉強になりました。