小松菜をつかってシンプルクッキング

小松菜ってあんま使わないんじゃないかしら?
でもじつわ昨今、アルティメットで安いお野菜の一つなんですよね〜。
養分価は厳しいし、何と言ってもコントラストがいいです。
最も油で炒めるとぐんと緑が鮮やかになるんですよね!
そういう小松菜を使って美味し調理を問い合わせしちゃいましょう!
時間もかからないし、徐々に暑くなり養分押し付けたいお客様にはおすすめの雑貨だ。
小松菜はきれいにすすぎ、役5センチぐらいのながさに切っておきます。
それとニンニクを3個、これも小さくスライスする。
フライパンを熱して、サラダ油を大さじ二杯いれます
そこにスライスしたニンニク、鷹の爪を二ガイドブック、あ!鷹の爪は当事者の素材を出しておいて下さいね。
五秒ぐらい痛めたら小松菜を入れて概して炒めて下さい。
少々しんなりしたら、塩分を小さじい1、味の素を小さじ1をいれて炒めて下さい、小松菜の茎が些か透明な感じになったら
風味をみて、うすければちょっと塩分を足してください。
これで出来上がりだ。
出来れば無地の白いお皿に盛りつけてほしいな、小松菜の緑と鷹の爪の赤色が極めて上手く感じてもらえると思います。
小松菜な安いと100円ぐらいで買えますから。
買った小松菜が万が一冷蔵庫のなかでしんなり元気が無くなっていたら、水にしばらくつけておいたら
エネルギッシュ復古すると思います、割と日持ちの始める野菜なので少ない場合買っておくとべんりですよ。