実は中学校までで学ぶ知識をしっかりと学習しているのならば

実は中学校までで学ぶ知識をしっかりと学習しているのならば、高校の勉強を全くしていない状態からでも2年くらいあれば基本時に東京大学に合格する力をつけることはできます。この「中学校までで学ぶ知識をしっかりと学習している。」状態というのがミソなのですが、それは高校偏差値で言えば70くらいの高校に通っている生徒を指します。つまり、公立中学の成績がオール5だった生徒です。このような生徒は中学までの勉強はできているので、いきなり高校の範囲の勉強から始めても、一年間みっちり勉強すれば、一応は教科書レベルの問題ならば解くことができる状態になるのは早いのです。

つまり、教科書レベルの状態ということはセンター試験で自分の受験科目が7割以上得点できる状態のことだと思ってもらって差し障りはないと思います。この状態になったならば、問題集をゴリゴリ解き、できなかった問題はどんどん理解していきという勉強法をしていけば実力はついてきます。

このどんどん問題を解いて理解する作業は結構しんどいですが、これをやらなければ学力がつきません。https://www.designarch.co/belta-yosan/